今日一日の疲労困憊。

朝、起きた5時だった、カーテンの隙間から「恐怖の紫外線」が差し込む。

 

 

慌てて、UVカットミルクをつける、頭の中では「炎天下じゃあ、あまいし、大丈夫」と繰り返す、それでも不安。

 

 

このまま家に居ると又「廃人ライフ」になると思い、慌てて外出をする。

 

 

夕方の4時に池袋で、諸事情で弁護士の先生と会う。

 

「慌てて外出」したから、外へ出たら、まだ午前中だった、4時まで時間潰さないと・・・。

 

 

とりあえず、池袋へ行く、マクドナルドで体に悪そうなジャンクフードを食べた。

 

その後「歌広場」にてヒトカラ、孤独。

 

なんて人間は孤独なんだ、と、現代社会の荒廃と、人間関係の希薄さに思いを馳せる(ちょっと話盛っている)

 

「今日は天気悪いから紫外線対策は、神経質にならなくっていいな」と思って外へ出たら太陽ピカーン。

 

ギャッと思い適当なトイレに駆け込み、個室の中で怪しい化粧直し、人前で化粧直し出来ない、恥ずかしいというより、「ちょっと独特」なので、年上の人に怒られそうで(?)

 

だいたい、私の「ベースメイク」ってすごい。

 

BBクリームとUVカット乳液と、スーパーウォータープルーフのUVカットミルクを手のひらで混ぜて、スポンジで塗るってこんな事やっている人居るのか、又いろんな意味で間違っていないか。

 

だいたい、私は「基本的には知り合いと会わない」から本音は「紫外線対策」の為に「ベースメイク」している、だから↑みたいな「体たらく」になる訳で。

 

そんな人生ってどんな人生なんだ。