生きるという事。

これ程、困難な事は、ない。

 

例え「羨ましいなぁ」と思う人間でも、「一生」「イケイケドンドン、ワッショイ、ワッショイ」(どんな状態なんだ、それは)なんて「ない」

 

仮にお金持ちだったとしても、いつ凋落するか分からないし、仮に容貌に恵まれても「永遠」なんて「ない」訳さ。

 

そして「一見」全てを持っているように見える人も(そんな人、居ないと思うけれど)

 

本人には「本人なりの」苦悩がある訳だ。

 

人間で本当に「楽な人生送っている」人間なんて居ない。

 

そう「見える」人間がたまに居ても「そう見えるように(他人から)努力をしている訳で。

 

ま、「努力」をしてまで「他人」に「良い人生を送っている」と思われてもそんなに得はない訳で。

 

というか、「本当に幸せ」だったら、他人に誇示する必要がない。

 

 

なんて言ったら「インスタ映え」という「充実を他人に誇示するツール」の否定になる訳で。

 

ま、「誇示」なんて思っている人ばかりではなく「楽しいことを共有しよう」と思っている人も居る。

 

いろんな人生、いろんな人が居る。

 

それだけの事。