ウィリアム・ワイラー「噂の2人」

私は、ウィキペディアは読まないで文章を書く主義なので、間違いがあったら、すみません^^;・・・。

 

f:id:kumi60301111111111:20180511004234j:plain

 

オードリー・ヘップバーン、顔の感じから、すると「マイ・フェア・レディ」に出るちょっと前、今で言う「アラサー」の頃だと思う。

 

f:id:kumi60301111111111:20180511004348j:plain

 

オードリーとシャーリー・マクレーン共演って豪華共演って感じするけれど、この作品はかなり地味、そしてこの時期のハリウッド作品にしては、ハッピーエンドでもない。

 

女教師の2人が同性愛の疑惑をかけられるっていう内容、今で言う「LGBT」の問題ってか、疑惑をかけられただけで、四面楚歌になっていたけれど。

 

オードリーは作品の内容が内容だから、ヘアスタイルも地味で「いつものジバンシー」のオシャレ番長って感じじゃあないけれど、こういう地味な役も出来るちゃんとした女優さんなんだなぁという感じ。

 

マクレーンが上手いのは、言うまでもない。

 

何度も組んでいる、ウィリアム・ワイラー監督、あの「ローマの休日」の監督。

 

地味でも時代が時代だから古臭い面はあれど、見ごたえのある作品。

 

ワイラーは器用だなぁ「ベン・ハー」みたいなのも「女同士の同性愛疑惑」も撮れるって。