生きる。

生きるって事について、沢山考える。

 

ま、単なる暇人なんだけれど、暇人は暇人でもツイッターで有名人を炎上させる暇人よりは、なんぼかマシか、ただコツコツ、ブログ書いているって。

 

毎日、自分の年齢について考える。

 

どうして不惑(ぶっちゃけアラフォー、要するに40代)になってしまったのか、と考える。

 

きっと、40代になった理由は、40年以上生きたからだろう、当たり前だのクラッカー

 

 

こんなん知っているところが又、年、と落ち込む。

 

 

ただ、若い頃に戻りたいとも思わない。

 

だって楽しくなかったもん。

 

気がつくと、孤独で気がつくと変な男の人が寄ってきて(痴漢かよ)嫌な思いして、

 

それでも、一人は辛かった。

 

以前引っ越した時、孤独で辛くって、又「おかしな男」にひっかかった。

 

なんか、「おかしな男集積場」みたいな人だから、「羨ましい」って言われた事ない。

 

「○○さん(私の本名、隠しても、このブログのプロフィールに本名のフェイスブック、貼ってあるから、意味ない)

 

「あんなんと付き合うんだ、勿体無い」と言われた、趣味が悪いというより運が悪い。

 

だって「いいなぁ」なんて思った事がない、孤独から逃げたかっただけだから。

 

そういうのが如何に不毛か思い知らされた、苦節数十年。

 

最近は猫が一番よい。

 

 

猫は私を苦しめない。